2010年05月18日

絵とお人形 彩々(いろいろ)二人展終了

marukuchan.jpg

この度は、私たちの『初お披露目会』へお越しいただきまして、
誠にありがとうございました。

この日を迎えることができたのは、お人形作家の麻生先生を始め、
木彫教室の冨井先生、西山さん、私たちを取り巻くたくさんの方々、
友人たち、府内夢箱屋様、月刊ぷらざ様、大分合同新聞社様、
ジャグハウス様、大分シティ情報様、その他関係者各位様、親戚の方々、
そして家族に支えられ、無事に終了することができました。
この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

誠にありがとうございました。

お忙しい中、未熟な私たちの作品を見ていただき、心から
感謝と御礼を申し上げます。
不慣れなもので、皆様一人一人とお話をすることが、十分
できなかったように思われます。
申し訳ございませんでした。

今回、最後まで文化人形の仕上げに時間を取られましたが、
みなさんが文化人形の前で立ち止まり、文化人形を抱っこして、
お腹を押さえて鳴き笛を鳴らしてみたり、昔を懐かしんで、
思い出話を色々教えていただいたことも私にとって、とても
心に残る思い出となりました。
「まぁ、かわいい」と何度も言ってくださったおばあさまの
お顔がとてもお優しいお顔で、印象的でした。

その他、以前、尊敬する竹工芸家の方に「お人形の個展をする
時におしらせします」とお伝えしていたのですが、最終日に
ご夫婦で見に来てくださり、3年前のお約束を覚えてくださって
いたことが本当に嬉しかったです。
いつまでもお元気でいて欲しいです。

“今はこんな感じです!ありがとうございました!”

って、お伝えすることができたでしょうか?

最終日は午後3時終了とさせていただいていたのですが、片付け後に
尋ねてくださった方々がかなりたくさんおられました。
せっかくお越しいただいたのに「絵とお人形」をお見せすることが
できずに大変申し訳ございませんでした。

またいつか皆様とお逢いできますようにぴかぴか(新しい)

日々精進して参りたいと思います。

ありがとうございました黒ハート


posted by Petit-house at 01:06| Comment(2) | ドール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする